Mountain Hiker
HOME>山小屋

山小屋レポート1

登山中に宿泊したり、休憩に立ち寄ったりしたときの感想をレポートします

| 山小屋1 | 山小屋2   山小屋3  山小屋4 | 山小屋5 | 避難小屋 |

月山頂上小屋

月山頂上小屋

月山山頂手前に有る山小屋で、収容人数は50名ほどで二階建て 営業は7月から9月中旬までの営業 近所には月山神社本宮があり参拝する方はこの小屋の前を必ず歩く  テント場はないが小屋の周りには広い草原があり夏の時期には高山植物を目当てに沢山の方が訪れる

  山小屋地図 →   標高1980m

くろがね小屋

くろがね小屋

福島県の安達太良山にある山小屋 東北では山小屋は多くはないが、ここは宿泊設備があり、天然温泉が入浴できる 入浴料は400円で、休憩は200円徴収される 40人ぐらいは宿泊できる   山小屋 水場なし テントなし

  山小屋地図 →   標高1344m

弘法清水小屋

 弘法清水小屋

磐梯山にある山小屋で、宿泊はできない 水場は小屋の隣に弘法清水がある休憩のみの小屋でトイレは、小屋で販売している簡易トイレを使用するテント場なし

  山小屋地図 →  Mapion 標高1630m

弘法清水 岡部小屋

弘法清水 岡部小屋

磐梯山の弘法清水には山小屋が2件あり、弘法清水小屋のそばに建つ山小屋  休憩と食事が出来る  水場は弘法清水の冷たくおいしい水を利用する テント場はなし

  山小屋地図 →  Mapion 標高1630m

会津駒ヶ岳 駒ノ小屋

会津駒ヶ岳 駒ノ小屋

尾瀬御池の手前にある会津駒ヶ岳で100名山に入る山 山頂稜線にあり、登山口から3時間登る 収容人数30名の小さな山小屋 要予約 小屋の前にお花畑が広がります水場なし テント場なし

  山小屋地図 →  Mapion 標高2060m

尾瀬 弥四朗小屋

尾瀬 弥四朗小屋

尾瀬には山小屋が沢山有り、尾瀬ヶ原にある山小屋で大きめな山小屋二階建ての木造 小屋脇には清水があり乾いたのどを潤す お風呂のサービスも有ります テントなし

  山小屋地図 →  Mapion 標高1410m

尾瀬 富士見小屋

尾瀬 富士見小屋

尾瀬 富士見峠に建つ山小屋で、アヤメ平に近い 収容人数は90人ほどでしたが、82年の歴史を持ちながら今年で幕を閉じる 外にトイレあり
  山小屋地図 →  Mapion 標高1883m

尾瀬 一ノ瀬休憩所

 尾瀬 一ノ瀬休憩所

尾瀬大清水から林道を1時間ほど進むと片品川沿いに建つ休憩所 宿泊はできず休憩のみ 売店あり テント場なし 水場なし

  山小屋地図 →  Mapion 標高1410m

尾瀬 温泉小屋

  尾瀬 温泉小屋

尾瀬ヶ原から見晴十字路経由で、三条ノ滝に向かう途中にある山小屋で、 温泉に入れる小屋でもある 営業期間は5月下旬から10月上旬   水場なし テント場なし

  山小屋地図 →  Mapion 標高1410m

尾瀬 沼尻休憩所

  尾瀬 沼尻休憩所

尾瀬沼の沼尻にある小屋で、宿泊は出来ない 小屋の裏には広い沼尻平の湿原がありチングルマが沢山咲く 有料のトイレあり 水場なし テント場なし   2015/09/21 火災のため使用不可

  山小屋地図 →  Mapion 標高1665m

苗場山頂ヒュッテ

  苗場山頂ヒュッテ(苗場山自然体験体験交流センター)

広大な苗場山に建つ山小屋で収容人数90人ほど 予約すると料金が安くなる 山小屋から谷川連峰の山脈が見える 水場は登山道途中にある テント場はない 以前は山頂に苗場 遊仙閣の山小屋が有ったが残念なことに休業

  山小屋地図 →  Mapion 標高2040m

草津 芳ヶ平ヒュッテ

  草津 芳ヶ平ヒュッテ

草津芳ヶ平にぽつんと建つ山小屋 草津白根山の裏側にあり、芳ヶ平散策の時に利用しました パスタが美味しそう ここでは、コーヒーを頂きました  水場なしテント場なし 草津白根山の火山状況により行けないこともある

  山小屋地図 →  Mapion 標高1830m

谷川岳 肩ノ小屋

  谷川岳 肩ノ小屋

谷川岳山頂直下にある山小屋で、冬には避難小屋としても使用される  ここからの眺めは良く、新潟の山々を堪能出来る 冬は雪深く、夏は花が多い  トイレは外にあり水場は近所にはない

  山小屋地図 →  Mapion 標高1911m

苗場 和田小屋

  苗場 和田小屋

標高1354mのかぐらスキー場にある山小屋です 建物は2階建てで、スキーロッチ以外に山小屋として営業しています 水場なし テント場なし

  山小屋地図 →   標高1354m

平標山の家

 平標山の家

谷川山系 平標山から群馬県側に下ったところにある山小屋です   開設 時期は5月から10月 収容人数は25人ほどで、小屋の前に冷たい湧き水が豊富にある国道17号の元橋駐車場から約3時間ほど登ります 6月の平標 山は、高山の花が沢山咲くところお勧めな山です 苗場スキー場が近所にあります テント場なし

  山小屋地図 →  Mapion 標1657m

谷川 蓬ヒュッテ

 谷川 蓬ヒュッテ

谷川岳の蓬峠にある山小屋 蓬峠は笹が茂る丘のようなところで  テント場は無く水場は蓬峠から10分ほど行くとある 収容人数は20人ぐらい 開設時期は6月から10月ぐらい 要予約

  山小屋地図 →  Mapion 標高1529m

高谷池ヒュッテ

  高谷池ヒュッテ

妙高 火打山にある山小屋で、妙高山系にある山小屋は小規模で、紅葉時期など予約しないと泊まれない山小屋 水場は小屋の裏手で、テント場もあります 小屋周辺には高山植物が沢山咲く

  山小屋地図 →  Mapion 標高2108m

黒部立山 剣御前小舍

 黒部立山 剣御前小舍

名峰剣が目前に見え、居心地よい山小屋 お弁当は、ご飯が硬くならないようにひとつひとつパックしてくれます 親切 三度宿泊  水場なし  テント場は沢を下ったところにある

  山小屋地図 →  Mapion 標高2752m

黒部立山 雷鳥沢ヒュッテ

  黒部立山 雷鳥沢ヒュッテ

黒部立山の雷鳥沢にある山小屋で、鉄筋4階建て 山小屋には珍しく温泉が引かれている 建物の裏手には、地獄谷があり そこから温泉を引いているようです  背景に天気がよい日は大日岳が望め、目の前に広い雷鳥沢が望めます  宿泊ができるなら、大広間が快適に寝られると思います  水場は雷鳥沢

  山小屋地図 →  Mapion 標高2300m

黒部立山 一の腰山荘

  黒部立山 一の腰山荘

雄山の脚部にあり、室堂から登山コースを約1時間で着きます ここからアルプスの見晴らしが利き、穂高方向が見えます GWには営業しますが、部屋数は限られるようです 朝のおかずはタマゴ1コ

  山小屋地図 →  Mapion 標高2693m

阿曽原温泉小屋

  阿曽原温泉小屋(あぞはら)

黒部川の下ノ廊下から仙人ダムの先にある温泉小屋で、毎年7月から10月の 登山シーズンのみの営業  収容人数は90人ほどだが連休はすし詰め状態になることもある 温泉は小屋から下った何もない露店風呂のみで、内湯はない 建物プレハブの平屋で、営業が終わると解体する テント場は30張り設営可能  水場あり

  山小屋地図 →  Mapion 標高842m

八方池山荘

  八方池山荘

八方尾根スキー場のトップに有る山小屋で唐松岳の登山口にある  わずかに登ると八方池があり、ここから眺める白馬の山脈は有名

  山小屋地図 →  Mapion 標高1839m

五竜山荘

  五竜山荘

後立山連峰の五竜岳脚部に建つ山小屋 山小屋から五竜岳山頂まで1時間の  近さ 建物は2階立てで春先は2階の部屋を利用した この小屋の名物は美味しいカレーライスが出て青物も出してくれる 山荘裏手から白馬の町並みが望めて正面に五竜岳が聳える テント場あり 水場なし

  山小屋地図 →  Mapion 標高2483m

白馬大池山荘

   白馬大池山荘

白馬大池にある山小屋で、開設時期は7月から10月上旬 白馬岳に登山予定で、蓮華温泉から3時間ほどで来れた 当初はここで宿泊予定でしたが時間も早かったので、白馬山荘に宿泊しました 白馬山荘と同じ会社だったのですんなり変更OKでした テント場は小屋の目の前で、花も多いところ   水場は池の水を利用する 建物は平屋で、収容人数は250人ほどの規模です

  山小屋地図 →  Mapion 標高2378m

白馬山荘

   白馬山荘

白馬岳にある山小屋 富山県と長野県の県境にあり、収容人数は1200人と大規模な山小屋 開設時期は4月下旬から10月上旬 喫茶店も別棟であり、一人で訪れても楽しいところです  高山の花も沢山咲いていて晴れていれば、アルプスを堪能できます 水場とテント場はありません

  山小屋地図 →  Mapion 標高2832m

栂池ヒュッテ

   栂池ヒュッテ

栂池にある山小屋で施設は立派 栂池自然園の入り口にあり村営荘は隣にある 寝床は2階の2段ベット カーテンで個室のように使えるお風呂もあり、 水も自由に使える 携帯も使用可能 料金は9000円 山小屋と言うよりホテルなのかと間違える感覚があるが、従業員の方のおもてなしも良い

  山小屋地図 →  Mapion 標高1850m

白馬村営頂上宿舎

 白馬村営頂上宿舎

白馬岳にある山小屋で、大雪渓を登り稜線に出る手前にある 建物は2階 建てで、二階が寝床になる 食事はバイキング形式である  建物の裏側に テント場があり、多少の風なら問題なくテントを張れそう  自炊室が無く、外か玄関の廊下で自炊するしかない

  山小屋地図 →  Mapion 標高2727m

村営天狗山荘

 村営天狗山荘

白馬鑓ヶ岳から唐松岳に向かう稜線上にある山小屋 目の前の雪渓から水を補給できる テント場は小屋の奥で平らなところは少ない 強風の時は注意したほうがよさそう 山小屋から日の出と夕暮れが見られそう 休憩に利用

  山小屋地図 →  Mapion 標高2722m

猿倉荘

  猿倉荘

白馬岳と大雪渓の玄関口に有る山小屋で、営業期間は4月下旬~10月上旬   収容人数は90名ほどの規模 白馬駅からバスやタクシーが乗り入れる  テント場なし 水場なし

  山小屋地図 →  Mapion 標高1250m

白馬尻小屋

  白馬尻小屋

白馬大雪渓の直下に位置する山小屋で、5月前には雪に埋もれて、秋には建物を解体する山小屋 開設期間は7月上旬~10月上旬  収容人数は200名ほどの規模 テント場 30張 水場あり

  山小屋地図 →  Mapion 標高1560m

鑓温泉

  鑓温泉

猿倉から長い登山道を行き、雪渓を渡ると小屋から温泉が流れ出ている  営業時期が終わると雪の重みに倒れてしまうので解体してまう 湯船は露天風呂で透明なお湯 足湯も外にある テント場は小屋から下った所にある

  山小屋地図 →  Mapion 標高1985m

| HOME | mountain trekking mountain flowers | mountain view |

img